日本の乗り物免許大図鑑
日本の乗り物免許大図鑑 > ゴールド自動車免許のメリット

ゴールド自動車免許のメリット

過去5年間で事故も違反もない方は、ゴールド免許を持つことができます。5年間で違反点数3点以下の違反が1回ある場合は、ブルー免許になります。ゴールド免許を持つ人は優良運転手と呼ばれ、免許更新に関する様々なメリットを得ることができます。

ゴールド免許運転免許証の更新時は講習と説明を受けますが、ゴールド免許なら30分程で終わります。ブルー免許では、初回講習と違反講習は2時間・一般講習は1時間程かかります。また、運転免許の更新には費用を要しますが、この必要費用も免許証の色によって異なります。ゴールドは3,000円、ブルーは初回更新者と違反運転者なら3,850円・一般運転者は3,300円です。

免許の有効期限は、基本的にゴールドもブルーも同じ5年間です。しかしブルー免許は、初回更新者・過去5年間に点数4点以上の違反・点数問わず2回以上違反がある場合は有効期限3年間となります。

更新のためには運転免許試験場に足を運ぶイメージですが、ゴールド免許は近くの警察署だけで更新手続きを完了できる場合が多いとされます。30分の講習を受けている間に新しい免許証が完成するため、その日のうちに受け取ることができます。ブルー免許の手続きは基本運転免許センターですが、警察署で行える場合もあります。しかし、できたとしても免許証の発行は後日です。ゴールドより時間を要します。

また、ゴールド免許なら経由申請を行えます。経由申請とは、住民票があるところ以外の運転免許センターで更新することです。長期出張・単身赴任などで住民票があるところから離れて暮らしている場合でも、ゴールドなら住所地に戻らず更新することができます。ただし、申請時に記載事項変更の届出や再交付申請も行う・免許再取得から5年未満・眼鏡など身体状態に応じた条件が新たについた場合(補聴器除く)は経由申請不可です。

ゴールド免許のメリットは、免許更新に関連した事柄以外のところにもあります。それは、保険会社によるゴールド免許割引制度です。ゴールド免許は事故リスクが低い証として、保険会社から保険料を支払う可能性が低い加入者と判断し割引してくれます。しかし、保険会社によって細かな内容は異なります。

他にも、ゴールド免許になると自動車安全運転センターがSDカードを発行してくれます。これはゴールド免許で無事故・無違反の期間が1年以上になると貰えるもので、提示により全国各店舗で料金割引が受けられます。

おすすめ記事